柏崎市 ランクル日記!! ビースカイ 

画像
ランクル日記!!

社長による完全に個人的なランクル復活記です!軽い気持ちで読んでいただければと思います(^^♪

石川まで車を引き取りに行ってきました!!

 石川まで車を引き取りに行ってきました!!

そう、最初は完全に軽い気持ちで「ランクルが欲しいなー」でいろいろと探しておりました。とは言ってもいまだに海外での需要があるため?40,60,70,80辺りは製造から何十年も経つ現在でさえ、信じられない価格で取引されております。
その中で手ごろなのは無いかなーっと思っていた所、そこそこ安くこちらのランクル80を業者オークションにて落札することが出来ました!とは言ってもやはり高い・・・
最初は陸送で運ぶ予定でしたが、石川⇒新潟までで5万円以上掛かるのを知り(サイズが大きい為)、電車で行き自走して帰って来てしまえと、行ってきました(車検が残っていた為)。
電車と新幹線を乗り継ぎ、3時間かけてようやく到着しました(>_<)2月とは思えない陽気の為、駅から徒歩で会場へ行けたのはラッキーでした!だって駅が無人駅で、タクシーが停まっていない・・・
さていよいよ車とのご対面を果たしたのですが・・・想像以上にボロくてキタナイ(汗)私こう見えて少し潔癖なもので・・・
でもしょうがない!買っちゃったんですから!!その場でエンジンオイル、冷却水が入ってることを確認して、即行でガソリンスタンドへGO!!セルフにて燃料満タン(ほぼ空の為、メチャクチャ入るし)、室内清掃をしまくりました!!これで少しは我慢できる状態になったので、そのまま高速に乗り、80km/hという超安全速度で走ってきました!怖いので!!
ちなみに画像を見て車高が上がっていて、違法なんじゃないのと?思った皆様ご安心ください。こちらきちんと構造変更してあるので、このまま車検も通すことが出来るのです(^^♪

まずは何といっても室内掃除!!

 まずは何といっても室内掃除!!

店頭に並べる車でもそうですが、まずは徹底的に室内清掃をいたします!
自分はタバコを吸わないので、タバコの臭いと汚れは大の苦手です(゚Д゚;)このランクル半端なくヤニ汚れが付いてます!!ここは当店のおすすめ業務用洗剤を使いどんどんと汚れ落としていきます!⇒の画像見て下さい!掃除前と後との差がハッキリと分かると思います(^^♪除菌消臭も同時に行っていきます。
本当はフロアカーペット(マットじゃありませんよ)も全て剥いで、洗剤とデッキブラシで掃除がしたいのですが、毎日あいにくの天気なので、春まで我慢します!!
ただこれだけでも室内がかなりクリーンに変わりました♪
室内汚れでお困りの方は是非ご相談下さい!!

 まずはドアミラー格納不良の修理!

世界で認められるほど頑丈なランクルですが、エンジンやミッション以外は普通に壊れていきます。さてランクル80の弱点といえば、窓の開閉不良、フューエルリッド(給油口の蓋)が開かなくなる、ペラ鳴り(リフトアップ車)、そして今回修理するドアミラー格納不良、その他諸々!!私のランクル今挙げたところすべてダメです(´Д`)なので順々に直していきます!

ドアミラーは両側動きません(^_^;)右側はモーターは動いているのですが空転してるような感じです!大体はモーターのウォームギヤが欠けているか、ぶっ飛んでいるかららしいです。早速ミラーを分解していきます!古い車なので、ツメ等は慎重に外します。すぐに折れてしまうので。
さて分解し終わると原因が分かりました。ウォームギヤがシャフトから外れてポトリと落ちてます・・・ひとまずギヤをシャフトに差し込んで動きを見てみます。ギヤが回った瞬間、速攻でどこかへ吹っ飛んでいきました!!!ギヤの穴がバカになってるみたいです。床を探すこと10分!ギヤを見つけました!!良かった~(^^♪
ひとまずモーターを外しギヤの穴に接着剤を注入し、シャフトを差し込んで待ちました。「頼む、付いてくれ!!」という願いが届き、ガッチリ付いている模様。早速モーターを取付、動かしてみると大成功でした!!
反対側のミラーは分解しようと思ったら勝手に動き出しました!接触なのか、ひとまずは動いているのでそのままにしておきます(*'ω'*)

すみませんこの作業の画像は取り忘れてておりました・・・

給油口が開かない・・・

 給油口が開かない・・・

さて前回の続きですが、まずはエンジンオイルとオイルエレメントはササッと交換してしまいました!
実は石川へ引取行った日、ガソリンスタンドへ寄ったときに給油口が開かないというトラブルがあったんです!!いくら開口レバーを引いても給油口が開かない・・・ガソリン(軽油)入れられない・・・っということがあったんですよ。
その時は10分位レバーを引っ張りながら給油口の蓋を手で引っ張って強引に開けたのですが(^_^;)

でもこのままではうかうかとガソリンスタンドにも行けません!何とかしなければ!!
さて確認していくとどうも給油口の蓋を開けるレバーのワイヤーが伸びて、引っ張っても開かなくなってしまってたんですね( ゚Д゚)
もちろん基本的な対処法はワイヤーの交換となるのですが、交換となると室内をかなりバラして行かないといけない上に、またどうせ伸びてしまうという事です!そこで今回は、ワイヤーのクリアランスを稼ぐ為、ワッシャーを噛ませて伸びた分を補う事にしました!上の画像のように荷室の左側をバラします!そうすると給油口のレバーとワイヤーが見えますので、ワイヤーのストッパー部分にワッシャーを噛ませました。最初は2枚で様子を見たのですが、少し足りないようなので3枚噛ませました。
これでレバーを引けばすんなりと開くようになりました!ここもランクル80の弱点の一つですね!!

タイヤ変えました!

 タイヤ変えました!

ようやくタイヤサイズが決まり、タイヤを交換しました!今回取り付けたのがTOYO TIRESのOPEN COUNTRYマッドテレーンです。
OFF系のタイヤは国内外様々なメーカが出していますが、今回はこちらを選びました。最近思うのですが、TOYOのCMかっこいいですよね♪「フーニガンのケンブロック」の動画は好きで良く見ていますが、スポンサーしていますよね(*'ω'*)わからない方は調べてみて下さい!

さてタイヤの方ですが、普通のマッドテレーンですと見た目はカッコイイんですが、どうしてもロードノイズがひどくなります。しかしこのOPEN COUNTRYは結構静かです!!これってすごい事なんですよ~!!しかもお値段の結構リーズナブル!!


気になる方はお問い合わせください☆

 う~ん(◞‸◟)



やっぱり来ましたか!
私のランクルですが、燃料が漏れ始めました(゚Д゚;)場所は噴射ポンプ!!
そう!あの80あるあるの噴射ポンプより燃料漏れです!!
現在はまだひどくはありませんが、どんどん漏れてくること間違い無しなので、近々直します・・・っがここで考える事が!噴射ポンプをリビルトするか、部分修理するか迷っています。場所は弱点であるタイマー部から!たぶんOリングでしょう。
今回はリビルトだとお金かかるので、タイマー部だけ分解しようかな?

左後ろのドアガラスラン交換!

 左後ろのドアガラスラン交換!

もの凄く久しぶりの更新になってしまいました(^_^;)バタバタのせいにしてサボってました・・・
さてこれからは頑張ってやっていきたいと思います。
かなり前にやった作業ですが、左後ろのパワーウインドーの動きが悪かったためランの交換をしました!しっかしガラスをずらして入れてたんですが、かなりきつかったです。なかなかうまく入ってくれないんですよね~!!せっけん水やシリコングリスを駆使して、最終的には下側から引っ張って入れました!!
コツがわかったんで、次はもっとすんなり行けると思います♪

噴射ポンプ交換(序章)

 噴射ポンプ交換(序章)

さて今まで見なかったふりをしていました燃料漏れを直していきたいと思います(^_^;)なんせ7月が車検なので・・・
少し前に言っていたように噴射ポンプASSYだと高額なので、今回は漏れ部分のタイマーの分解だけする事に!右の写真がその部品を外したところです。左は噴射ポンプを上から撮った画像。分かり辛いですよね・・・
結果から言います!Oリング取替ました。違う部分から漏れてきました・・・たぶん直したことにより他の部分に圧が掛かって漏れてきたのでしょう( ゚Д゚)
たぶん24万㎞走ってる車ですが、交換歴無いんでしょうね・・・って事で覚悟決めてリビルトに交換します。しかも自分の車なので、ウチの整備士にやっとけとは言えないので、自分でやります!!時間見て頑張ります!!

噴射ポンプ交換 1

 噴射ポンプ交換 1

よっしゃ!気合い入れて作業に取り掛かります!!
上がクーラントだけ抜いた画像で、下がバラしてる画像です。
まずはバッテリー2個外して、ファンシュラウドとファンを外して、ヘッドカバー、タイベル、カムギヤ、どんどん外していきます!
せっかくここまでバラしたんだからウォーターポンプも変えちゃおうっていう画像です↓
もちろんタイベル、各オイルシール類は交換です(^^♪そしてそしてホース類も変えちゃう事にして部品注文しました~

つづく

噴射ポンプ交換 2

 噴射ポンプ交換 2

久々の整備でどんどん楽しくなってきちゃいました!ここ3年ろくにしてませんでしたが・・・意外と体は覚えてるようです(^^)
さてエンジンルーム向かって右側もバラして行きます!そしてせっかくなのでインマニも掃除しちゃえと外した画像です!
やったことがある人は分かると思いますが、噴射ポンプからノズルに行くパイプが知恵の輪状態です!!整備って頭の働きにも良いんですね♪
もちろんガスケット類、オイルシール類は交換です!組付けはトルクレンチで締め付けていきますよ~!
この辺からどんどん追加していっている部品の値段が気になり出しましたよ~( ゚Д゚)

つづく

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!