柏崎市 下廻り塩害ガード ビースカイ 

画像
下廻り塩害ガード

超強力!塩害ガード!!

車検と同時のご用命♪

 車検と同時のご用命♪

こちらのお車は、車検と同時に下廻り錆止め塗装をご用命いただきました。
新車と違い、すでにサビが出始めている車に塗装するには注意が必要です。何も考えずにサビの上から塗装してしまうと、中からサビが発生する原因にもなり、よりひどい状態になる事もあります。

当社ではサビを出来るだけ落し、塗装する前にサビの置換剤を塗り、サビの発生を出来るだけ無くしてから塗装いたします。
少し割高にはなりますが、きちんと作業させていただきますのでよろしくお願いいたします。

※工場内の予定や、作業状況によりすぐに作業を受けれない場合がございますのでご了承ください。

作業風景♪

 作業風景♪

当店では外せる部品は極力外して作業いたします。フロント、リヤバンパーはもちろん、タイヤハウスカバー等、出来る限り塗装をしていきます!!マフラーにも耐熱塗料で塗ります!
下回り錆止め塗装が安価なお店では、塗料が良くなかったり(すぐに剥げてしまう)や、部品を外さずに見える部分しか塗らない等あります。もちろんその分安いんですが・・・しかしそれだとあまり意味がないので、しっかり施工できるお店を選びましょう!!
↑もちろんこの後ボディー全体をビニールで養生しますよ~!!

新潟の皆さん!塩害対策していますか~!?

 新潟の皆さん!塩害対策していますか~!?

この地域で自動車屋をやっていまして、つくづく困るのが塩害によるシャシフレームの腐食です。ボディーの錆は見える所なのでお客様自身でも気付くのですが、下廻りはリフト等で車体を上げないとなかなか気付きません。そして車検時にリフトで上げて見ると、腐食が広がっていて手遅れという事が多々あります。直せない事もありませんが、強度の心配や、場所によってはエンジン等を下さなければ作業が出来ない等、高額になってしまいます。
他の部分はまだまだ乗れるのに、塩害のせいで廃車にしなくてはいけないという状況は結構ございます。
新潟は雪国であり、冬に撒かれる凍結防止剤が大敵なのです。しかしこれはどうしようもない事なので、少しでも愛車を長くお乗りいただくために塩害対策はしっかりとしておくことが大切です。
特に新車を買われるお客様には、下廻りのアンダーコートをお奨めしております。
当店では耐久性がトップクラスの塗料を使用しての施工となります。しかもサービスでマフラー錆止め塗装も同時に行わせていただきます。
価格30,000円(税抜)~
※当店の使用塗料は安価なシャシブラックではありませんのでご安心ください。

その他の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!